【待望】96歳の女性が念願叶い女子高校生へ

2018年6月15日

96歳の女性が女子高校生に!!

 

メキシコで4月19日、96歳の女子高生が初登校を果たしました。

元気に高校生活を楽しんで100歳までには卒業したいという女性は

グアダルーぺ・パラシオスさん。

年齢にもびっくりですが、誰よりも頑張り屋でクラスで目立つ存在なんだとか。

「全力を尽くせると思う。今日はとても素晴らしい日ね」

制服の白いプロシャツと黒のスカートで初登校。

制服の上にピンクのカーディガンを羽織って自分らしさを出したんだとか・・

 

パラシオスさんとは?

先住民の村で貧しい家庭に育ち、子供の頃は家業のトウモロコシ畑や豆畑を手伝い学校には通えなかったそうです。

成人後は市場を鶏肉を売って稼ぎ、2度の結婚で子供6人を授かりました。

こうした暮らしの中で計算はできるようになったが、読み書きをする機会はなかった。

92歳になったとき、一念発起して読み書きの講座を受講したそうで

「今ならボーイフレンドに手紙をかけるわ」

と笑った。

2015年に小学校の成人向けコースに申し込み、4年足らずで中学校の過程まで終了。

高校には成人向けのコースはなかった為、普通の公立高校に入学し、80歳年下のクラスメートと一緒に学ぶ事にしたそうです。

 

彼女には、卒業後も夢があり

幼稚園の先生になりたいんだそうです。

 

是非、頑張ってもらいたいですよね^^