家に帰ったら知らない女の子がいた。女の子「あなた誰?」俺「その前に何で俺の部屋にいるの?」→実はとんでもない真相が隠されていた…

少女「わたし、いつこのおへやにつれてこられたんですか?」 

男「それ俺が聞いてるから。いつ来たの?」 

少女「おへやで、ほんよんでました。それで、ねむくなって」 

男「起きたらここに?」 

少女「……」 コクリ 

男「誰かがこの部屋に入って、この女の子を置いていった? なんで?」 

少女「あの、おそと」 

男「これ以上聞いても仕方ないか。……ところで君の家ってどこなの?」 

少女「えと、○まち×ちょうめ△△です」 

男「……それ、ここの住所なんだけど」 

少女「ここ、わたしのいえじゃ……?」 

男「うん、ここは俺の家だよ。ねえ、もう一回言ってくれる?」 

少女「……っ」 キョロッ キョロキョロッ 

男「どうしたの?」 

少女「わたしのへや」 

男「ん?」 

少女「ここ、わたしのへやとおなじ……」 

男「同じ?」 

少女「おへやのそと、いっていいですか?」 

男「う、うん」 

↓↓次のページに続く↓↓

友だち追加