女の子「いつもここで会いますね」俺「そうだね」女の子「マッサージさせてください」→ぶっ飛んだ展開になってしまう

―――朝 バス停 

男「……」 

少女「……」 

男「……」 

少女「お、おはようございます」 

男「え?ああ、おはよう」 

少女(九月になってからこの人とは毎日会うなぁ) 

少女(こんな田舎のバス停を利用するの私だけだと思ってたけど) 

少女(最近、引っ越してきたのかな?) 

少女「……あ、バスだ」 

男「……」 

少女(まあ、どうでもいいか) 

―――朝 バス停 

男(毎朝、会うな) 

少女「……」 

男(中学生か……ま、通学なら毎日会うよな) 

少女「お、おはようございます」 

男「え?ああ、おはよう」 

少女「……」 

男(びっくりした……急に挨拶された……) 

男(そういえば怪しい人には挨拶しろって今の子は言われてるんだっけ……?) 

男(俺、怪しいのか……) 

少女「あ、バスだ」 

男(普通だと思うんだけどなぁ) 

少女「……」 

―――翌日 バス停 

男「……」 

少女「おはようございます」 

男「あ、お、おはよう」 

少女(毎日会ってるし……お話しないと変かな?) 

男「……」 

少女「あの」 

男「え?なに?」 

少女「今日も暑いですね」 

男「うん。そうだね」 

少女「……」 

男「……」 

少女(会話止まった……) 

少女「バスだ……」 

↓↓次のページに続く↓↓