彼女が学校のトイレで先輩と合体してた。数週間後→彼女「今日しよっか」俺「…」俺は覚悟を決めて…

男「けどいいのか?部活じゃないのか?」

幼馴染「土日どっちも部活だったから今日はお休みなの」

幼馴染「それに最近、男と一緒に居られなかったから・・・」

男「そっか~じゃあ一緒に帰るか」 

幼馴染「うん!最近一緒にいられなくてごめんね?今度デートでもしよ!」

男「あぁ・・・どっか行こうか?けどお前マネージャーで忙しそうだしな」

幼馴染「そんなことないよ!時間取ろうとすれば取れる、私も男と一緒にいたいし・・・」

男「わかったよ。じゃあ考えとくね」 

幼馴染「ちゃんと考えてよね!楽しみにしてるから!」

男「あぁ・・・任せとけよ・・・」

幼馴染「なんか元気ないよ・・・?」

男「いやw気のせいだからwそれよりマネージャーってそんなに忙しいの?」

幼馴染「うん・・・今年の新入生誰も入らなかったから私一人なんだ」

男「あぁ~一人は大変だな」

幼馴染「でしょ?それに三年生最後の大会近いから気合入ってるし!」

男「もうそんな時期なのか」 

幼馴染「うん!私も頑張るんだ」

男「へぇ、具体的になにするんだ?マネージャーって」

幼馴染「私はボール拾いとか給水とかタオルわたしたり」

男「色々やることあるんだな」

男(ほんとはそれだけじゃないだろ?)

幼馴染「えへへ~偉いでしょ?・・・あっ先輩だ!せんぱーい!」 

男(噂をすればきやがったな)

先輩「おっ幼馴染!今帰りか?」

幼馴染「えへへ。これから放課後デートなんですよ」

先輩「おっいいな~男くんがうらやましいな~」

男「そんなことないっすよw」

男(俺の気もしらないでよくもまぁそんな爽やかに言えるものだ」 

↓↓次のページに続く↓↓