女教師のことが好きな不良男子。とある日、女教師「いや、やめて!」男教師「ぐへへ」→予想外の結末に…!

―――高校 教室 

不良「夏休みはずっと遊んでたんだよバーカ!!」 

女教師「あの、じゃあ、明日までに……」 

不良「ああ?やるわけねーだろ!!」 

女教師「それは困ります……」 

不良「やんねーよ!!」 

女教師「……わ、わかりました」 

不良「お?なんだよ?呼び出しか?」 

女教師「そ、そうです!放課後、教室に残っていてください!」 

不良「けっ!」 

生徒「また不良君が呼びだしくらってる……」 

生徒「先生も大変だね……今年、赴任してきたばかりで……」 

生徒「不良君、四月からもう何度も呼び出されてるよね……仕方ないけど」 

女教師「はぁ……」 

不良(しゃっ!!また呼び出されたぜ!!―――また二人っきりになれる……へへ) 

―――昼休み 職員室 

女教師「ふぅ……」 

教頭「どうかされました?」 

女教師「あ、教頭先生……ちょっと……」 

教頭「またあの子、ですか?」 

女教師「はい……」 

教頭「いつも課題をやってこないらしいですね」 

女教師「そうなんです……」 

教頭「困りましたねぇ」 

女教師「でも……いい子だとは思うんです」 

教頭「そうなんですか?」 

女教師「遅刻もゼロで欠席もないですし……それに授業中だって真剣に聞いてくれてる……ような気がします」 

教頭「ほう……」 

女教師「どうして課題だけやってきてくれないんでしょうか……はぁ」 

↓↓次のページに続く↓↓