女「あなた誰?」男「え、クラスメイト…」女「付き合って」男「えぇ!?」→女さんに子供が出来る

女「男子ってバカねぇ……」 

男「いや、いきなりしみじみと何言い出すんだよ」 

女「あら、いたの?」 

男(しまった、ついつっこんでしまった) 

男「そんな薄いかなぁ……俺」 

女「まぁ、眼中にはないわね」 

男「ひでぇ……というか、今日の放課後にこの教室に残ってんの二人だけだからな」 

女「そう……」 

男「……」 

女「……」 

男「……」 

女「私の事が好きなの?」 

男「なんでだよ!?」 

女「だって、私と意図して二人っきりになろうなんて……」 

男「いやいや、意図して無いから」 

女「あら、残念」 

『ドキッ』 

男「……口で妙な擬音出さないでくれ」 

女「あなた内心を私なりに表現してみたの」 
男(同じクラスになって初めて話したけど……からみづれぇ) 

女「所でアナタは誰?」 

男「……クラスメイトだよ」はぁ 

女「あら……」 

男「?」 

女「反応が薄いわね」 

男「さっき眼中に無いって言われたからなぁ」 

女「あなたは私の事を知っている……」 

男「まぁ、クラスメイトだし」 

女「今、あなたと私の二人だけ……」 

男「そうだな」 

女「つまり……」 

男「?」 

女「あなたはやっぱり私が好き?」 

男「いや、それほど興味ない」 

女「……」 

↓↓次のページに続く↓↓