駅のコインロッカーから産まれたての赤ちゃん。へその緒がついたままで・・・

コインロッカー 赤ちゃん

29日午後3時20分ごろ、東武東上線北坂戸駅のコインロッカーから「異臭がする」と駅職員が近くの交番に届け出た。駆け付けた西入間署員らが確認すると、ロッカー内にあったバッグの中から、生後間もないとみられる女の乳児の遺体が見つかった。

赤ちゃんの状態は、残念ながら亡くなっていたようです。

赤ちゃんはバッグに入れられていて、衣服は身につけていなかったということで、警察は死体遺棄事件として捜査している。

 

過去にも赤ちゃんをコインロッカーに放置する事件が発生しています。

↓↓↓↓

コインロッカーに乳児遺体 茨城・つくば

8日午前10時ごろ、つくば市吾妻のバスターミナル待合所内で、コインロッカーの管理会社の男性社員(33)から「ロッカーから異臭がする」と、110番通報があった。つくば中央署員が駆けつけ、ロッカー内にレジ袋に入った生後間もない女児の遺体を発見した。同署で死体遺棄事件として調べるとともに、司法解剖して身元などを調べる。

 同署の調べによると、遺体は裸でへその緒が付いていた。腐敗しており目立った外傷はないという。

 ロッカー周辺では5日ごろから異臭がしていたが、臭いがひどくなったため女性清掃員(55)が警備員を通じてコインロッカー管理会社に連絡した。

 現場はつくばエクスプレスつくば駅近くにあるつくばセンターバスターミナル。市内や周辺都市への路線バス、県外への中長距離バスなどが発着。バスターミナル東側に待合所とバス乗車券売り場がある。バス会社社員によると、待合所は午前4時から午後11時まで利用できるという。

 待合所は一時閉鎖され、バス会社社員は「バス乗車券の販売や出発時間の案内はこちらで行っています」とメガホンで呼びかけ、乗客への対応や案内に追われていた。

 警察官が慌ただしく出入りする様子を見ながら、羽田空港行きのバス乗車券を購入した同市の女性(53)は「最近は幼児虐待などで、いやな気持ちがしていましたが、まさかつくばでもこんな事件が起こるなんて」と驚きを隠せない様子で話した。

死体遺棄:ロッカーに乳児 3日ごろ遺棄か--つくばバスターミナル /茨城

8日午前9時55分ごろ、つくば市吾妻1のつくばバスターミナル「バスきっぷ売り場・待合所」のコインロッカーから、乳児の遺体が見つかった。つくば中央署によると、遺体は女児で、へその緒がついたままだった。同署は死体遺棄容疑で捜査を始め、近く司法解剖して死因を調べる。
 同署によると、同日午前9時ごろ、待合所の清掃をする清掃会社の女性社員がコインロッカーの異臭に気付き、警備員に連絡。管理会社の社員がロッカーを開けて発見した。遺体は裸のままレジ袋に入れられ、目立った外傷はないが、腐敗が進んでいるという。
 バスターミナルはつくばエクスプレス(TX)つくば駅近くにある交通の要所。待合所は午前4時から午後11時まで出入りができる。
 待合所関係者によると、このコインロッカーには、1500円の追加料金を求める表示が出ていた。ロッカーの使用料金は1日300円。2日目以降は引き取らなかった日数分を支払わなければ開けられない仕組みになっているという。追加料金が5日分に相当することから、遺体は今月3日ごろ遺棄されたとみられる。【

30歳母親を逮捕=ロッカーに乳児遺体―茨城県警

茨城県つくば市で8日、コインロッカーの中から生後間もない女児の遺体が見つかった事件で、県警つくば中央署は10日夜、死体遺棄の疑いで同市古来、母親の無職長峰美由希容疑者(30)を逮捕した。「1人で市内の宿泊施設で産んで、コインロッカーに入れた」と、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は9月上旬、同市吾妻の「つくばエクスプレス」つくば駅の地上部分にあるバスターミナルのコインロッカーに乳児の遺体を遺棄した疑い。

 

【過去の事件】

2001年11月 JR京都駅 犯人不明

11日午後3時5分ごろ、 京都市下京区のJR京都駅中央改札口近くのホームにある コインロッカーの中に、へその緒の付いた女児の死体が放置されていたのを管理会社の男性職員(64)が発見、京都府警七条(しち・じょう)署に通報した。 

同署の調べでは、ロッカーは今月7日から貸し出したままになっていた。このため、職員がロッカーを開け、中にあったベージュの紙袋を回収。 
中身を確認したところ、タオルに包まれた乳児の死体を見つけた。女児は生後4~5日とみられ、目立った外傷はなかった。 
同署は死体遺棄事件として、死因や身元などを調べている。

2006年11月 阪急梅田駅 犯人不明

15日午前10時すぎ、大阪市北区の阪急梅田駅に女の声で「阪急河原町駅のコインロッカーに子どもを入れた。 早く出してほしい」と電話があった。 

梅田駅員が京都市下京区の阪急河原町駅に連絡。同駅員が京都府警五条署員と駅地下のコインロッカーを開け、 乳児の遺体を発見した。同署は、保護責任者遺棄致死容疑などを視野に入れ捜査を進める。

2007年5月 大阪中央区レンタカー会社駐車場 母親逮捕

大阪市中央区のコインロッカーから乳児の遺体が見つかった事件で、大阪府警南署は16日までに、死体遺棄容疑で住所不定、無職松田幸恵容疑者(29)を逮捕した。

調べでは、松田容疑者は4月21日午後11時ごろ、中央区日本橋1丁目のレンタカー会社駐車場のロッカーに、乳児の遺体を裸のままタオルで包み、リュックサックに入れ遺棄した疑い。
供述によると、松田容疑者は同日朝、中央区のビジネスホテルの浴室で男児を出産。
「一緒に風呂に入ったが寝てしまい、起きたら湯船で死んでいた」と話している。
死因は分かっていない。

松田容疑者は「テレクラで知り合った人たちと関係を持ち、妊娠した」と話しているという。

2007年12月 JR佐賀駅 母親逮捕

佐賀県警佐賀署は9日、JR佐賀駅構内のコインロッカーで6日に乳児の遺体が見つかった事件で、住所不定、風俗店従業員、栗田梓容疑者(23)を死体遺棄容疑で逮捕した。調べでは、栗田容疑者は11月29日昼ごろ、同駅構内のコインロッカーに、出産後間もない女児の遺体を裸のまま紙袋に入れて遺棄した疑い。

2008年9月 新宿区百人町 犯人不明

東京・新宿区で9日、コインロッカーの中から紙袋に入った赤ちゃんの遺体が見つかり、警視庁は、死体遺棄事件として捜査している。 
午前10時半ごろ、新宿区北新宿で、料金未納のコインロッカーを管理会社の従業員が開けたところ、紙袋に入った赤ちゃんの遺体を発見し、警察に通報した。 
警視庁が調べたところ、赤ちゃんは男の子で、死後10日以上が経過しているとみられ、裸のまま、紙袋に入れられていた。

2008年10月 池袋駅 犯人不明

16日午後1時5分ごろ、東京都豊島区のJR池袋駅構内のコインロッカーから 
回収したリュックサックの中に乳児の遺体が入っているのを、ロッカーの管理 
会社の男性社員(52)が見つけ110番した。警視庁池袋署は死体遺棄容疑 
で調べている。 
調べによると、同日午前11時ごろ、料金が超過し、5日間が経過していたロッカー 
からリュックサックを回収。渋谷区内の営業所に持ち帰って中身を確認し、遺体を 
発見した。 
乳児は生後間もない男児で、へその緒が付いており、体重約2300グラム。 
目立った外傷はなく、バスタオルにくるまれた上、ビニール袋に入れられて 
リュックサックに入っていた。

2008年11月 JR巣鴨駅 犯人不明

17日午後2時半ごろ、東京都千代田区のJR東京駅で、コインロッカー管理会社の男性従業員が、前日に鶯谷駅(台東区根岸)から回収したポリ袋から異臭がするのに気が付いた。

従業員が中を開けたところ、乳児の遺体が入っており、JRの社員が110番通報。警視庁下谷署は死体遺棄事件として調べている。

 調べでは、乳児は男の子で、身長約50センチ、体重約2500グラム。へその緒はついたままで、目立った外傷はなかった。
遺体と一緒に消臭剤が入れられており、死後約1週間が経過しているとみられる。

 管理会社は16日午前10時過ぎ、各駅のコインロッカーを巡回中に料金を滞納したままのロッカーを開け、中に入っていたオレンジのポリ袋を回収した。
乳児はタオルにくるまれ、銀色とオレンジ色のポリ袋で二重に包まれていた。

2009年3月 横浜市駐車場 母親逮捕

横浜市内のコインロッカーに乳児の遺体を遺棄したとして、警視庁荒川署は8日、死体遺棄の疑いで、母親で同市鶴見区の無職、五十嵐美歩容疑者(21)を逮捕した。
「4月末に自宅で産んだ。どうしていいか困って置いた」と供述している。同署は乳児が死亡した経緯を調べている。  
調べでは、五十嵐容疑者は1日昼ごろ、自宅近くの駐車場のコインロッカーに、生後数日の男児の遺体をバッグに入れて遺棄した疑い。
 五十嵐容疑者は7日にロッカーの様子を確認しに行ったが、荒川区の管理会社が既に中身を回収。管理会社に問い合わせて発覚した。

2010年5月 阪急豊中駅 母親逮捕

↓↓続きは次のページで↓↓

 

友だち追加