10代の娘にわいせつ行為した警察官の父親を逮捕。一生のトラウマを植え付ける犯行…

捜査関係者によると、男は監護者として影響力があることに乗じて、18歳未満の娘に対し、わいせつな行為をしたとされる。容疑を認めているという。児童相談所から通報を受けた県警が8月30日に男を逮捕した。娘は児童相談所に保護されている。

 監護者わいせつ罪は昨年7月の改正刑法施行で新設された。暴行や脅迫が伴わなくても罰することができる。

娘さんが勇気をもって児童相談所に通報したことが幸いでしたね。

このまま有耶無耶になっていたら日常的に父親から性的暴行を受け続けていたかもしれません。

↓↓次のページに続く↓↓

友だち追加